ぷにコンは任天堂のジョイスティック特許が元になっているかもだが、その上にぷにコン独自である弾性オブジェクトといった特徴を付加して新たな特許を取得する事はできる。これを利用発明(特許)という。 この場合、コロプラはぷにコン特許を持って

なんと、コロプラは特許訴訟が始まった後の今年の2月27日に、「ユーザーに黙って『ぷにコン』の仕様を変更していた」のだ! コロプラは裁判が始まる前に1年前には任天堂に特許侵害を指摘されていた。しかしその時は仕様変更していなかった。

もちろん、上記の椅子のたとえ話では利用関係はクリアーなわけですが、ぷにコンが任天堂の特許権を侵害しているかどうかはクリアーではない

2018.01.10 2018.02.20 ゲーム. 任天堂がコロプラの白猫プロジェクトを特許権侵害で訴えた理由は「ぷにコン」他4件

コロプラは1月10日、任天堂が同社に対し、スマートフォン向けゲーム「白猫プロジェクト」の配信差し止めと損害賠償44億円の支払いを求めて東京地裁に提訴したと発表した。 提訴は2017年12月22日付。任天堂広報室によると、任天堂は5件の特許について侵害されたと主張。

スマートフォン(スマホ)向けゲームを手掛けるコロプラ(3668)は10日、任天堂(7974)からコロプラの主力ゲーム「白猫プロジェクト」の差し止めと44億円の損害賠償を請求する訴訟を提起されたと発

【発明の名称】モーション表示プログラム 【出願人】株式会社コロプラ 【課題】より趣向性の高いタイミングゲームを提供すること。 【解決手段】本発明のディスプレイとタッチパネルとを備えた端末上で実行されるプログラムは、プロセッサに対し、最初のタッチ入力による初期タッチ位置

これ、任天堂が特許を持ってるのにコロプラがぷにコンの特許で侵害してきたから始まったバトルでは? コロプラが喧嘩売らなかったら見逃されてたんでないの。 同様の操作方法のゲームは他にもあるだろ

特許・商標・著作権など知的財産権に関する総合サイト。最新の知財ニュース、企業の出願件数ランキング、取得件数ランキング、特許事務所など知財関連の求人情報、ブックマーク機能つき審査基準・法文集、期限日カレンダーなど。弁理士試験情報(過去の試験の統計データ)も掲載。

コロプラは任天堂に勝てますか? まず無理でしょう。任天堂は一年以上前からコロプラに対し話し合いの場を設けているにもかかわらず、コロプラは任天堂を無視し、しかも「ぷにコン」の特許を取得するという始末。(特許を取得した

Read: 18791

任天堂とコロプラの特許侵害訴訟、内容が明らかになる「ぷにコン、省電力モードからの復帰、キャラのシルエット表示」等 任天堂「3dsや!」ワイ「3dいらへん」任天堂「wiiuや!」ワイ「タブコンいらへ

まず誤解されている方も多いと思うが、本件では「ぷにコン」が任天堂の特許に抵触しているのかどうかが問題となるのであって、コロプラが

ぷにコンはジョイスティックの特許を侵害? 白猫プロジェクトでおなじみのコロプラが特許侵害で任天堂に提訴されました。株界隈はこの話題でもちきりです。

出典:ドラゴンクエスト“ロト伝説”シリーズ 公式プロモーションサイト 前回の記事では特許1「ぷにコン」を巡る争いの中、コロプラがこっそりぷにコンの仕様変更をしている事が明らかになった。 任天堂 vs

Jan 12, 2018 · 突然コロプラが「ぷにコン」と名付けて特許を取ろうとする (自社しか使うなまたは使うならお金を払えと主張する予定だと思います。) ↓ もちろんすでに任天堂が特許を取っているため却下されるけど、ぷにゅっと伸びる表示を特許として取得

Read: 610

Jan 10, 2018 · コロプラのぷにコン特許は、あくまで 【ぷにぷにしたuiの表示】 のみに限定した特許であって、今回任天堂側が主張する 【タッチパネル上でジョイスティックを操作する際の技術の特許】 の侵害は、文字通り技術的な側面の話みたい。さてどうなる。

白猫で有名な「ぷにコン」自体はコロプラが特許を取っていたはずなので別の指摘だと思われる。また、「マリオカート」に酷似したゲームも「レースゲーム」自体は特許では無いので異なる。

白猫プロジェクトで問題となっているぷにコンがなぜ任天堂に提訴されてしまったのかを解説していきます 白猫と任天堂のあるゲームををよく見比べてみると確かに似ている部分がありました・・・! 目次 ぷにコンとは 任天堂の特許侵害 ぷにコンの特許はuiだけ?

ゲーム会社大手の任天堂がコロプラに対して特許権侵害で訴訟を起こしている事が話題になっています。対象は白猫プロジェクトのようですが、何があった?どこが問題なの?今後どうなるの?などプレイヤーなどから不安の声が上がっています。今までの経緯やみんなの声をまとめますので

ぷにコンの特許は「柔らかそう」ってとこだから 例えばアケゲーのレバー出すとかでも全然行ける 見た目だけ気をつければいい 洋スマホゲーで仮想ジョイスティックってぷにコン以前からあるし

わかりやすくいえば、ぷにコン操作システムをターゲットにしやすくするために、特許権の範囲を事後に変更したということです。 この特許の訂正は、特許訴訟における攻防テクニックと大きく関係してい

Jan 11, 2018 · 任天堂「タッチパネルのゲーム沢山つくって欲しいから特許登録して技術公開したるわ」 他社「やったぜ。スマホで似たような操作のゲーム作るわ」 任天堂「ええんやで」 オワプラ「ワイらの技術としてぷにコンで特許取ったろ!」 任天堂「は?ころすぞ?

「ぷにコン」は画面の表示上、ゴムを指で引っ張るように「ぷに〜っ」と動くように表示される技術です。これで特許をとり「ぷにコンはコロプラが開発した技術ですよ!」って大々的に発表したのが任天堂の逆鱗に触れたのではないか?と思われます。

なお、ツイッター等でコロプラもぷにコンの特許を持っている云々の議論が出ているようですが、自分で特許を持っていても、それを理由として

人気のスマホゲーム白猫プロジェクトが特許侵害の舞台になったのですが、ぷにコンの機能性が任天堂が取得している特許の侵害になっているということで、44億円の損害賠償の訴えが起こっています。

完全にガセです。むしろ今回の詳細を知らない陰謀論者が好きそうな悪質なデマです。 まず現時点で判明している特許侵害はコロプラ側が「ぷにコン」と名称付けて導入していた操作技術(画面タッチなどで動かせる操作方法)で、この技術は任天堂がdsの時に既に特許取得しており、この技術は

白猫プロジェクトを手がけるコロプラに対し、任天堂が特許権を侵害しているとしてゲームの配信差し止め(サービス終了)と44億円の損害賠償訴訟している事が明らかになり話題になっています。白猫プロジェクトは最悪サービス終了の可能性はあるんでしょうか?

(文字が小さく見えにくいので、)特に注目したい部分と、この部分を解説している特許公報の図面を一部引用しました。つまり、この部分がコロプラ社の特許侵害とうわさされている「ぷにコン」の技術に引っ掛かるように訂正したと推測できます。

人気のスマホゲーム白猫プロジェクトが特許侵害の舞台になったのですが、ぷにコンの機能性が任天堂が取得している特許の侵害になっているということで、44億円の損害賠償の訴えが起こっています。

技術的な事は難しくてわからないですが、操作感が似ているだけでなく「ぷにコン」実装への技術的な部分で応用していたとの事ですね 任天堂が特許侵害でコロプラを提訴、損害賠償金44億円及び遅延損害

完全にガセです。むしろ今回の詳細を知らない陰謀論者が好きそうな悪質なデマです。 まず現時点で判明している特許侵害はコロプラ側が「ぷにコン」と名称付けて導入していた操作技術(画面タッチなどで動かせる操作方法)で、この技術は任天堂がdsの時に既に特許取得しており、この技術は

任天堂がコロプラを特許権侵害で提訴に 提訴の内容はまだ具体的にわかりませんが 大ヒットした「白猫プロジェクト」の配信停止が 求められているようです。. ネット上では「これって特許ゴロ?」などの情報が飛び交っております 問題は「ぷにコン」がどうなるのかなと 判決次第ではコロ

任天堂、コロプラを提訴 特許侵害を主張、「白猫プロジェクト」差し止め求める コロプラは1月10日、任天堂が同社に対し、スマートフォン向けゲーム「白猫プロジェクト」の配信差し止めと損害賠償44億円の支払いを求めて東京地裁に提訴したと発表した。

Jan 10, 2018 · 白猫のぷにコンと任天堂マリオ64dsのタッチ操作比較してみた。 」とか名前付けて特許を申請したり、とかする輩が増えれてしまう可能性が

任天堂が特許を所持している「タッチパネル上でジョイスティック操作をする際に使用される特許技術」をコロプラがぷにコンで使用した上で自社のものと特許を取得しようとしたみたいですよ。

タッチパネル上での擬似コントローラーを任天堂が先に特許取得して技術公開→コロプラがそれをパクって「ぷにコン」として特許申請→一年話し合ったけど話にならないから訴える. 特許ゴロはどっちだ?

特許権は登録されなければ効力は発生しませんからね。特許の「登録番号」を教えてもらえますか?まさか、怪しいサイトのガセ情報を鵜呑みにしている訳じゃないですよね?特許情報プラットフォーム|J-PlatPatを使って、一度自分の目で確認して下さい

1.特許とは何か? 自然法則 を使った発明で、. 新規性 があり、今ある技術課題を克服しているものを、特許庁が特許として認めてくれる制度の事です。. 特許を出願することは、特許権を受ける代わりに、 特許技術を世の中に公開することによって、技術の進歩を底上げすることに繋がります。

任天堂の持つ特許が実質ライセンスフリーで利用できていたところを、ぷにコンにおいて操作性に関しても特許を取得しているような表現をした

自分たちは任天堂の技術なんか知らずに独自に「ぷにコン」を開発したんですよ 任天堂の特許が出願された時には既に「ぷにコン」を搭載した「白猫プロジェクト」の製造販売や配信を始めていたんですよ

Jan 10, 2018 · コロプラが取得してる特許を 300個以上閲覧しましたが プニコン関連の特許には 見た目以外の物も多く含まれていました。 以下白猫及びプニコン関連の特許をいくつかご紹介. ぷにコンの見た目の特許. 色んなサイトで見る ぷにコンのuiに関する特許ですね

それが「白猫プロジェクト」の”ぷにコン”と呼ばれる操作方法が、これと酷似しているというのだ。 参考サイト:白猫プロジェクトのぷにコンってなんのこと? 私もこの話は以前から噂では聞いていた。

ってぷにコンで特許取得 再三の忠告無視、任天堂キレる — ラクト@家庭内動物園 (@mikankokumin) 2018年1月10日. おそらくそれだと思われる任天堂の特許(3734819)は2006年の物だし、 他社は知ってて回避してるはず。 そんな見えてる地雷を踏みぬくとか ぷにコン

コロプラはぷにコンという特許を持っていると主張. しかしコロプラのぷにコンの特許は見た目のuiだけの話であるため、任天堂はタッチパネル上でジョイスティック操作をする際に使用される特許技術が侵害されていると主張しています。

任天堂がコロプラの白猫プロジェクトについて特許権の侵害で44億円の損害賠償とゲームの差し止めを要求し提訴した裁判。ネットではどの部分について特許侵害があったのか?訴訟の真相は?など憶測が飛んでいる。ここに来て特許侵害訴訟の真相はこれではないかという書き込みがあった。

まず特許の内容に驚いた。私は任天堂が出してくる特許は「ぷにコン」の先行技術と思われる特許3734820号をメインとした、ゲームコントローラの関連発明だと思っていた。 特許3734820号だけでは「ぷにコン」の技術範囲から外れてしまう可能性がある。

任天堂が主張するところによると「コロプラが所有する「ぷにコン」の特許はあくまでも見た目部分だけの特許であり、タッチパネル上での疑似ジョイステック操作の技術特許は任天堂が持っている」とい

その代わりにある点に関する特許を取得して、また他の音ゲーにいちゃもんをつけようと動いてるんだが 特許取らないならぷにコンも継続利用していいよってなりそう

なお、ツイッター等でコロプラもぷにコンの特許を持っている云々の議論が出ているようですが、自分で特許を持っていても、それによって他人の特許権を侵害しないということはありませんので念のため(これは一般によく見られる誤解です)。

多分ぷにコンで特許とったせいで利用発明ってやつに抵触したんじゃないかな 144: 風吹けば名無し 2018/02/17 01:42:28.94 ID:Jc/fv7+X0.net いうてコロプラはいま白猫終わらせたら終わるから何があっても白猫だけは終わらんやろ

・コロプラが白猫以降、ぷにコンを独自の特許だと宣伝(実際の中身は見た目だけの特許で操作系で任天堂の特許を侵害していると思われる) ・2016年~2017年頃からコロプラが他社に特許で吹っかけ始めたので他社がゲームが自由に作れなくなる(これで

特許侵害とされる特許について New. 特許侵害とされている特許は5つあり、キャラ操作やチャージ攻撃、シルエット表示に関するものなどが含まれています。 プレイヤキャラクタの移動操作に関して. 特許番号3734820の請求項1,3,14

任天堂がスマートフォン向けゲームなどを手がけるコロプラを特許侵害で提訴した。同時に、同社のスマートフォン向けゲーム「白猫プロジェクト」の提供差し止め請求も行われている(ASCII.jp、ITmedia、日経新聞)。コロプラ側は特許権侵害を否定しており、正当性を主張していくとしている。