概要

「落葉のコンチェルト」は、アルバート・ハモンドが1973年に発表した楽曲。アルバム『The Free Electric Band』に収録。日本でのみシングル発売されロングヒットを記録、『カリフォルニアの青い空』と並ぶ代表曲となった。 ウィキペディア

Apr 05, 2014 · 50+ videos Play all Mix – For The Peace Of All Mankind (落葉のコンチェルト) / ALBERT HAMMOND YouTube カリフォルニアの青い空【訳詞付】- アルバート・ハモンド

アルバート・ハモンドのデビュー作にして最高傑作だと思う。 落葉のコンチェルトが収録されているのがお得。全体解説・ 各曲解説・英語歌詞・日本語対訳付きで音質も良かった。

4.7/5(20)
概要

昨日のアローンアゲインがヒットしていた同時代にアルバート・ハモンドがいた。「カルフォルニアの青い空」が代表的なヒット曲だったが、バラードもので「落ち葉のコンチェルト」という邦題を付けられた曲があった。当時、歌詞は全く気にも止めずに、ただメロディーラインとなんとなく

アルバート・ハモンドのデビュー作にして最高傑作だと思う。 二十数年前から、毎年秋になると「落ち葉のコンチェルト」が聞きたくてしかたなかったのに、秋が過ぎると忘れてしまっていました。でも、偶然このcdに出会い、とても満たされた感じです

4.7/5(20)

パクリ疑惑?ドリカムの「love love love」とアルバートハモンドの「落ち葉のコンチェルト」クリソツです! あまりに似過ぎですが、ドリカムcd発売時、何の騒動もなかったんですか? 譜面読めるか音楽作ったことがあるか。まず

Read: 16573

Oct 19, 2014 · 森を彩り森に還り、そして森を守り育てる落ち葉。 皆さんは散りゆく落ち葉を眺めながらどんな名曲を思い出しますか? 今回の<季節(いま)の歌>はイギリス出身のシンガーソングライター、アルバート・ハモンドが1973年に(日本のみで!

※当ブログでは訳の転載はお断りしています。 リンクはフリーです。 当ブログの和訳は公式のものではなく、管理人の個人的な見解によるものですのでご注意ください。

アルバート・ハモンドの「落葉のコンチェルト」 メランコリックなピアノの旋律で始まり、 せつせつと、そして感情の高ぶりを抑えきれないヴォーカルが、 静かだけどドラマチックな曲の展開とともには

アルバート・ハモンドの落ち葉のコンチェルト1944年、ドリカムのLOVELOVELOVE1995年この二つの曲がとっても似てます。もしかして、あれんじ?盗作?ほんとにたまたま似たのか?何か知ってます

Read: 3398

今回ご紹介する思い出の名曲は、アルバート・ハモンドの for the peace of all mankind (落ち葉のコンチェルト)です。

Oct 01, 2018 · 【解説】30年以上経っても、落ち葉のシーズンになると想い出す曲がある。中学生のころラジオから流れる洋楽に心ときめかせていた頃。レコードを買う金もない俺は、ひたすら洋楽のヒット曲をテープにエアチェック(録音)していた。日本版のタイトルは「落ち葉のコンチェルト

Oct 21, 2017 · For The Peace Of All Mankind (落葉のコンチェルト) / ALBERT HAMMOND こんばんは。ゆりです。 今夜の1曲は、アルバート・ハモンド ”落ち葉のコンチェルト”です。 とても虚しい、

『落ち葉のコンチェルト』(原題:For the Peace of All Mankind)は、イギリスのシンガーソングライター、アルバート・ハモンド(Albert Hammond/1944-)による1973年リリースのラブ・バラード。

何気なく聴いていて、昔似たような曲があったなと思って調べてみたらアルバート・ハモンド (Albert Hammond)が1973年にリリースしたアルバム『The Free Electric Band』に. 収録されている「落葉のコンチェルト(For the Peace of All Mankind)」にそっくりで

[68件のコメント] 落ち葉のコンチェルトアルバート ハモンド / 邦題 アルバート ハモンド / 邦題「落ち葉のコンチェルト」11月に紅葉