千人もの人が座れると言われる洞窟「千座(ちくら)の岩屋」。その巨大な洞窟の内部で、スーパープラネタリウム「megastar-ii」による極限まで微細化された1000万個の星空が、自然石の岩肌に 360 度にわたって投影されます。

千人もの人が座れると言われる洞窟「千座(ちくら)の岩屋」。その巨大な洞窟の内部で、スーパープラネタリウム「 megastar-ii 」 による極限まで微細化 された 1000 万個の星空 が 、自然石の岩肌に 360 度にわたって投影されます。 洞窟の内部に入れるのは、干潮のわずか数時間。

「megastar ii」による星空と音楽を組み合わせ、千座の岩屋の風穴洞の なかで巨大なプラネタリウム投影イベントを行います。大自然が作りあ げた造形美と、最新鋭技術がもたらすプラネタリウム映像の出会いに よって、体験したことのない世界に包まれます。

Nov 25, 2018 · 毎年1,000人近くの集客を誇るビッグイベント、千座の岩屋プラネタリウムイベント「星の洞窟」。今年はスーパープラネタリウムの投影を早めの時間(21時〜)にし、さらに開始前〜開催中に powered by Peatix : More than a ticket.

千人もの人が座れると言われる洞窟「千座(ちくら)の岩屋」。その巨大な洞窟の内部で、スーパープラネタリウム「megastar-ii」による極限まで微細化された1000万個の星空が、自然石の岩肌に 360 度にわたって投影されます。

千座の岩屋スーパープラネタリウムイベント 「星の洞窟2019」 毎年1,000人近くの集客を誇るビッグイベント、千座の岩屋プラネタリウムイベント「星の洞窟」。今年も開催決定! More . CG

平成29年11月4日(土)、南種子町平山浜田の観光名所である千座の岩屋の中でのスーパープラネタリウムのイベントの模様を取材したものです。 プラネタリウム・クリエーター大平貴之さんの製作したmegastarⅡによる1000万個の星空を洞窟の中で再現したものです。

日時:2018年11月22日(木)-11月24日(土) 時間未定 会場:千座の岩屋(南種子町・浜田海水浴場横) 毎年 1,000 人近くの集客を誇るビッグイベント、千座の岩屋プラネタリウムイベント「星の洞窟」。

千座の岩屋(南種子町)に行くならトリップアドバイザーで口コミ(73件)、写真(123枚)、地図をチェック!千座の岩屋は南種子町で3位(16件中)の観光名所です。

4.5/5(73)

今回の激レアバイトの舞台は、2017年11月4日深夜、鹿児島・種子島で開催された千座(ちくら)の岩屋スーパープラネタリウム『星の洞窟』。宇宙をテーマに、8月5日から11月12日まで全100日間開催された「種子島宇宙芸術祭」のメインイベントのひとつ。巨大な洞窟の壁に、世界最高峰の

千座の岩屋スーパープラネタリウムイベント「星の洞窟2018」開催のお知らせ. 今年も、11⽉22⽇(⽊)から24⽇(⼟)までの3⽇間、千座の岩屋にてスーパープラネタリウムイベント「星の洞窟」が開催さ

種子島芸術祭の一環として実施される「千座の岩屋」でのプラネタリウム上映に合わせて、久嶋美さちの歌を聴いてみたいと思いました。来年の正式プログラム実現に向けて、今年は久嶋美さちと伴奏者に種子島に行ってもらい、調査をお願いしたいと思います。

Nov 24, 2018 · 平成30年11月22(木)、種子島の南種子町平山浜田の観光名所である千座の岩屋での「星の洞窟2018」大平貴之さん製作スーパープラネタリウム

本日開催予定の「千座の岩屋スーパープラネタリウムイベント星の洞窟2019」は、18時の最終判断で「開催」することになりました。 会場は海辺でかなり風が強いので、防寒対策をしてお越しください。

Thu, 9:00 PM (4 days) 千座の岩屋, 鹿児島県熊毛郡南種子町平山741 種子島宇宙芸術祭 千座の岩屋スーパープラネタリウムMEGASTARイベント「星の洞窟2018」

・「megastar-ii」が1000万個の星を映し出す! 千座の岩屋でスーパープラネタリウムが見られるのはこの時期だけ。 ・ツアーの一部で宇宙飛行士、山崎直子さんと特別に作品を鑑賞! ・宇宙センターを望むサンゴ礁の砂浜に、古代の遺跡が。

【星の洞窟2019_千座の岩屋スーパープラネタリウムイベント】 美しかったですね〜♪ほんのちょびっとのタイムラプス動画アップしました。 洞窟の凹凸が星々の動きを奇妙にさせて、自分が動いているのか空間が移動しているのか、平衡感覚が狂いまるで

フォロワー数: 3.5K

千座の岩屋スーパープラネタリウムイベント 「星の洞窟2019」は11月22日、23日に開催されます°˖ (⁰ ⁰) ˖° — at 千座の岩屋 .

4.8/5(96)

各日1回公演、各回の定員は60名、参加費は5,000円(島内在住者は2,000円)。 海辺の風穴洞「千座の岩屋」の内部で、大平貴之氏の手掛けたプラネタリウム「megastar-ii」を使って、1000万個の星空を岩肌に投影します。

毎年1,000人近くの集客を誇るビッグイベント、千座の岩屋プラネタリウムイベント「星の洞窟」。今年はスーパープラネタリウムの投影を早めの時間(21時〜)にし、さらに開始前〜開催中にファミリーがビーチ周辺で楽しめる「星空テラス」、そして遅い時間は大人が楽しめるbarスペース「星降る

芸術祭期間中は、島で最も標高が高い場所にある廃校で、星空を眺めながらお茶をしたり、語ったりできる《星空カフェ》を開催。11月には、自然が作った洞窟、千座の岩屋でスーパープラネタリウム装置「メガスターⅡ」を投影するイベントも。

【sonobon】ソノボン 表参道店. 日本初上陸となるビール麦を使用した低糖質ピザが提供されます。ダイエットなどで糖質が気になる方は良いかもしれませんね。

会場:千座(ちくら)の岩屋(浜田海水浴場隣接) プラネタリウム上映(洞窟内):20:30~23:00. 焚き火および周辺イベント営業:19:30〜23:00ごろ. プラネタリウム鑑賞料金: 【価格は、前売り・当日券共通】 大人 1,500円 小人 1,000円 ※小学生未満は無料

Nov 06, 2017 · 2017年11月4(土)、種子島の観光名所である南種子町平山浜田の千座の岩屋で行なわれた「星の洞窟」スーパープラネタリウムmegastarⅡのイベントの

南種子町平山の海食洞窟「千座(ちくら)の岩屋」内にプラネタリウムを投影するイベント「星の洞窟2019」が22日夜、始まった。岩肌を幻想的に彩る満天の星約1000万個を約100人(主催者発表)が楽し

そのイベントの中に、種子島の海岸にある巨大な洞窟である「千座(ちくら)の岩屋」の内部で、大平貴之さんが開発したスーパープラネタリウム「megastar-ii」による1000万個の星空が、自然石の岩肌に 360 度にわたって投影されます。

千人もの人が座れると言われる種子島にある洞窟「千座の岩屋」で、スーパープラネタリウム「megastar-ii」を使用し極限まで微細化された1000万個の星空が、自然石の岩肌に 360 度にわたって投影されるイベント「星の洞窟2019」が11月22・23日に開催されることが決定しました。

Nov 03, 2015 · 「岩屋の星筐(ほしがたみ)」の魅力 プラネタリウム上映場所. ロケットの打ち上げ場所でおなじみ、種子島の東海岸にある洞窟「千座の岩屋(ちくらのいわや)」にて上映されます。

正式名称「星の洞窟2019」。千人もの人が座れると言われる洞窟「千座(ちくら)の岩屋」。その自然石の岩肌にスーパープラネタリウム「megastar-ii」による1000万個の星空を360度にわたって投影します。洞窟内に入れるのは、干潮のわずか数時間。

千座の岩屋スーパープラネタリウム 2017 「megastar ii」による星空と音楽を組み合わせ、千座の岩屋の風穴洞の なかで巨大なプラネタリウム投影イベントを行います。 大自然が作りあ げた造形美と、最新鋭技術がもたらすプラネタリウム映像の出会いに よっ

南種子町平山の海食洞窟「千座(ちくら)の岩屋」内にプラネタリウムを投影するイベント「星の洞窟2019」が22日夜、始まった。岩肌を幻想的に

千座の岩屋の巨大な洞窟を舞台にした、光のエンターテイメントをお楽しみください。スーパープラネタリウム「megastar-ii」 による極限まで微細化された星空の投影が洞窟内の自然石の岩肌に 360 度にわたって投影されます。打ち寄せる波音と、環境音楽 の

種子島宇宙芸術祭 千座の岩屋スーパープラネタリウムイベント「星の洞窟2018」(南種子町) 毎年約1000人の集客を誇るビッグイベント、千座の岩屋プラネタリウムイベント「星の洞窟」を今年も開催し

平成30年11月22~24日(木~金)、南種子町平山浜田の観光名所である千座の岩屋の中でのスーパープラネタリウムのイベントが開催されました。 プラネタリウム・クリエーター大平貴之さんの製作したmegastarⅡによる1000万個の星空を洞窟の中で再現したものです。

「岩屋の星筐(ほしがたみ)」の魅力 プラネタリウム上映場所. ロケットの打ち上げ場所でおなじみ、種子島の東海岸にある洞窟「千座の岩屋(ちくらのいわや)」にて上映されます。

種子島にある洞窟「千座(ちくら)の岩屋」でプラネタリウムを楽しむイベント「星の洞窟 岩屋にうつる神秘の宇宙」が、11~14日に開催される。

「千座の岩屋」で星空を作りませんか? 18歳以上の方なら、年齢は不問です。 プラネタリウム・クリエーター大平貴之さんが開発した 「megastar-ii」の投影アシスタントをしながら レアな幻想的な体験ができること間違いなしですね。 星空好きだけでなく、

千人もの人が座れると言われる洞窟「千座(ちくら)の岩屋」。その巨大な洞窟の内部で、スーパープラネタリウム「 megastar-ii 」 による極限まで微細化 された 1000 万個の星空 が 、自然石の岩肌に 360 度にわたって投影されます。 洞窟の内部に入れるのは、干潮のわずか数時間。

「種子島宇宙芸術祭」開催のお知らせ(南種子町) 種子島全域を会場として、千座の岩屋プラネタリウムイベントや天体観測イベント「星空カフェ」、広田遺跡ミュージアムでの関連企画展示など様々な企画が開催されます。

個人制作は不可能と言われたレンズ投影式プラネタリウム「アストロライナー」を完成させたのは大学3年のとき。1998年、独自に制作した光学式

千人もの人が座れると言われる洞窟「千座(ちくら)の岩屋」。その巨大な洞窟の内部で、スーパープラネタリウム「 megastar-ii 」 による極限まで微細化 された 1000 万個の星空 が 、自然石の岩肌に 360 度にわたって投影されます。 洞窟の内部に入れるのは、干潮のわずか数時間。

【チケット販売開始のお知らせ】スーパープラネタリウム”megastar”イベント「星の洞窟」 大変お待たせいたしました。本日より、千座の岩屋プラネタリウムイベントの前売り券を発売いたします。 【前売りチケット一般料金】 大人:2,800円 小人:1,300円 ※小学生未満無料

[PDF]

千座の岩屋スーパープラネタリウムイベント「星の洞窟2018」開催のお知らせ 今年も、11⽉22⽇(⽊)から24⽇(⼟)までの3⽇間、千座の岩屋にてスーパープラネ タリウムイベント「星の洞窟」を開催

南種子町平山の海食洞窟「千座(ちくら)の岩屋」内にプラネタリウムを投影するイベント「星の洞窟2019」が22日夜、始まった。岩肌を幻想的に彩る満天の星約1000万個を約100人(主催者発表)が楽し

海食洞窟に満天の星 南種子町千座の岩屋|南種子町平山の海食洞窟「千座(ちくら)の岩屋」内にプラネタリウムを投影するイベント「星の洞窟

種子島 宇宙 芸術祭 千座の岩屋 洞窟にプラネタリウムかぁ なんてやばい事してるんだ! 星の洞窟 – www.botanical-voice.net BOTANICAL VOICE

千人もの人が座れると言われる洞窟「千座(ちくら)の岩屋」。その巨大な洞窟の内部で、スーパープラネタリウム「 megastar-ii 」 による極限まで微細化 された 1000 万個の星空 が 、自然石の岩肌に 360 度にわたって投影されます。 洞窟の内部に入れるのは、干潮のわずか数時間。

干潮時だけ中に入れる南種子町平山の海食洞窟「千座(ちくら)の岩屋」で、深夜にプラネタリウムを楽しむイベント「星の洞窟」が5日まで開か

Thu, 9:00 PM (4 days) 千座の岩屋, 鹿児島県熊毛郡南種子町平山741 種子島宇宙芸術祭 千座の岩屋スーパープラネタリウムMEGASTARイベント「星の洞窟2018」

千人もの人が座れると言われる洞窟「千座(ちくら)の岩屋」。その巨大な洞窟の内部で、スーパープラネタリウム「 megastar-ii 」 による極限まで微細化 された 1000 万個の星空 が 、自然石の岩肌に 360 度にわたって投影されます。 洞窟の内部に入れるのは、干潮のわずか数時間。

千座の岩屋スーパープラネタリウムイベント「星の洞窟2019」 千座の岩屋: 巨大な洞窟の内部で、スーパープラネタリウム「megastar-ii」による極限まで微細化された1000万個の星空が、自然石の岩肌に360度にわたって投影されます。

南種子町にある波の浸食でできた洞窟「千座(ちくら)の岩屋」の内部で、プラネタリウムで星空を映し出すイベント「星

種子島 千座の岩屋 – 千座の岩屋(熊毛郡)に行くならトリップアドバイザーで口コミを事前にチェック!旅行者からの口コミ(73件)、写真(123枚)と熊毛郡のお得な情報をご紹介しています。

場所: 平山広田, 熊毛郡南種子町

trume time and tidej-wave 81.3 fm radio 毎週土曜 21:00-21:54 / navigator:市川紗椰 | japanを世界に発信する各界のフロンティアをゲストに迎え、ライフスタイルを軸にここでしか聞けない貴重な話を引き出します!好機を逃さず時を味方につけた開拓者達のトークは、リスナーを通してjapanの“新たなうねり

海食洞窟に満天の星 南種子町千座の岩屋(提供:南日本新聞)|南種子町平山の海食洞窟「千座(ちくら)の岩屋」内にプラネタリウムを投影するイベント「星の洞窟2019

観光名所のひとつ「千座の岩屋」の中で プラネタリウムイベント「星の洞窟2018」が始まった。 今年はスーパープラネタリウムの投影を 午後9 時からとし、 、さらに ファミリーがビーチ周辺で楽しめる「星空テラス」、そして遅い時間は大人が楽しめるBAR

[PDF]

千座の岩屋 大人(高校生以上) 3,000円 小人(中学生以下) 1,500円 星空テラスでは、大平さんのトークショーや飲食ブースをお楽しみいただけます。 大平貴之の個人開発によって生まれた 光学式プラネタリウムシリーズで、従

千人もの人が座れると言われる洞窟「千座(ちくら)の岩屋」。その巨大な洞窟の内部で、スーパープラネタリウム「 megastar-ii 」 による極限まで微細化 された 1000 万個の星空 が 、自然石の岩肌に 360 度にわたって投影されます。 洞窟の内部に入れるのは、干潮のわずか数時間。

「千座の岩屋」は潮が引いたときのみ姿を現す神秘な場所で、大平はプラネタリウムにより、「千座の岩屋」をより神秘な空間へ演出していた。そんな大平が開発した「megastarii」はコンパクトながら従来のものとは桁違いの数の星を投影できる装置である。

千人もの人が座れると言われる洞窟「千座(ちくら)の岩屋」。その巨大な洞窟の内部で、スーパープラネタリウム「 megastar-ii 」 による極限まで微細化 された 1000 万個の星空 が 、自然石の岩肌に 360 度にわたって投影されます。 洞窟の内部に入れるのは、干潮のわずか数時間。