慶應義塾大学 sfc 研究所 上席所員(訪問) 1964年生まれ。「インターネットと社会」の研究者。 日立ソフト(現 日立ソリューションズ)などにエンジニアとして勤めたのち、2000年より慶應義塾大学sfcへ。 斉藤賢爾 / 慶應義塾大学 sfc 研究所 上席所員(訪問

斉藤 賢爾 氏 【株式会社ブロックチェーンハブ Chief Science Officer / 慶應義塾大学 SFC 研究所上席所員・環境情報学部 講師】 同行 「欧州におけるブロックチェーン動向視察研修」

sfc研究所では、10年前から全ての人がインターネットに接続しうる社会を目指して研究を行っています。 キャンパスは、開発した技術の実証や評価を行うことができるテスト・ベッドとして機能しており、多くの実績が上がっています。

慶應義塾大学 SFC 研究所 上席所員、国際大学 GLOCOM 客員研究員、SBI 大学院大学 金融研究所 フィンテック研究会 研究員、(株)ブロックチェーンハブ Chief Science Officer、自律分散社会フォーラム 副代表理事、ビヨンドブロックチェーン 代表、アカデミー

斉藤 賢爾. Registration date 2016.12.06 「インターネットと社会」の研究者。博士(政策・メディア)。日立ソフト(現 日立ソリューションズ)などにエンジニアとして勤めたのち、2000年より慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス (SFC) にてデジタル通貨、P2P およびそれらの応用に関する研究に従事。

#01 山本 龍彦 慶應義塾大学法科大学院教授 #02 斉藤 賢爾 慶應義塾大学SFC研究所上席所員 #03 ボー・ハラルド リアルタイム・エコノミー・プログラム、MyData.org 創業メンバー/チェアマン #04 サンジャイ・アナンダラム iSpirt グローバル・アンバサダー

2017年12月15日(金) 18:30: 慶應義塾大学sfc研究所上席所員、慶應義塾大学講師であり一般社団法人ビヨンドブロックチェーン代表理事であります斉藤賢爾様と㈱ブロックチェーンハブ代表取締役、一般社団法人txアントレプレナーパートナーズ最高顧問の増田一之様をお招きしてご講演をいただき

斉藤賢爾, 「不思議の国のNEO ─ 未来を変えたお金の話」, 太郎次郎社エディタス, 2009年 斉藤賢爾, 「分散処理言語Overlay GHC とその応用可能性」, 独立行政法人情報通信研究機構機関誌(季報・ジャーナル) 54 巻2/3 号, 2008 年9 月, pp.59-69

日時: 2017年12月15日(金) 18:00-21:00 会場: 共同通信会館5階会議室、東京都港区虎ノ門2-2-5. 慶應義塾大学sfc研究所上席所員、慶應義塾大学講師であり一般社団法人ビヨンドブロックチェーン代表理事であります斉藤賢爾様と㈱ブロックチェーンハブ代表取締役、一般社団法人txアントレプレナー

About KRIS. 慶應義塾大学SFC研究所(Keio Research Institute at SFC:KRIS)は21世紀の先端研究をリードする研究拠点として、未来へ貢献するために日々さまざまな研究活動を行っております。

ブロックチェーンハブChief Science Officer/慶應義塾大学SFC研究所上席所員である斉藤賢爾氏による4月6日の講義「ブロックチェーン概論」を聴講し

斉藤 賢爾 氏 【株式会社ブロックチェーンハブ Chief Science Officer / 慶應義塾大学 SFC 研究所上席所員・環境情報学部 講師】 同行 「欧州におけるブロックチェーン動向視察研修」

SAPジャパン 慶應義塾大学SFC研究所 スポーツ分野で提携 ビッグデータ活用で実証. 慶應義塾大学SFC研究所. 2月2日: 日本経済新聞 「21世紀の資本」のインパクト 3人の有識者語る . 総合政策学部准教授 中室牧子. 1月30日: 東京新聞

斉藤 賢爾 慶應義塾大学sfc研究所上席所員・環境情報学部講師(非常勤)、早稲田大学大学院経営管理研究科講師(非常勤)、一般社団法人ビヨンドブロックチェーン代表理事、一般社団法人アカデミーキャンプ代

#01 山本 龍彦 慶應義塾大学法科大学院教授 #02 斉藤 賢爾 慶應義塾大学SFC研究所上席所員 #03 ボー・ハラルド リアルタイム・エコノミー・プログラム、MyData.org 創業メンバー/チェアマン #04 サンジャイ・アナンダラム iSpirt グローバル・アンバサダー

政策・メディア研究科特任講師 斉藤 賢爾. 慶應義塾大学sfc研究所 wimax共通通信端末 地域・全国の両サービスを1台で

[PDF]

黄金期は過去ではなく未来にある。 ブロックチェーンの課題と未来 慶應義塾大学SFC 研究所・環境情報学部/ 株式会社ブロックチェーンハブ 斉藤賢爾 [email protected] / [email protected]

ゲスト:斉藤賢爾氏(慶應義塾大学SFC研究所 上席所員) 概要: 本番組では、慶應義塾大学の斉藤賢爾氏をゲストに、研究者の立場から、貨幣の存在しない未来経済社会を想定する大局的議論を聞く。

データサイト発足時から、サーバー、アイデアなど多方面でサポートを頂いている慶應大学 sfc 研究所 上席所員の斉藤賢爾先生。ご自身も、福島の子どもたちのための保養として始まった「アカデミーキャンプ」に現在も関わり、子どもたちがのびのびと未来に向けてはばたけるよう尽力されて

斉藤 賢爾 慶應義塾大学 sfc研究所 上席所員 / (一社)ビヨンドブロックチェーン 代表理事 境 真良 経済産業省 商務情報政策局 国際戦喀情報分析官(情報産業) 佐藤 陽 (株)富士通研究所 人工知能研究所 人工知能実践プロジェクト 佐藤 壮紀

第14回を迎えた今回のテーマは「ブロックチェーン」。慶應義塾大学sfc研究所上席所員の斉藤賢爾さんをゲストに迎え、mitメディアラボ所長のジョイこと伊藤穰一さんが登場。

慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(sfc) 総合政策学部・環境情報学部 ・担当教員 : 慶應義塾大学: 村井 純 環境情報学部長・教授 斉藤 賢爾 講師(非常勤)・sfc研究所 上席所員 ・対象 : 慶應義塾大学の学生最大200名程度

[PDF]

慶應義塾大学SFC研究所 上席所員 斉藤 賢爾 さいとう けんじ 1 はじめに 「スマートコントラクト(smart contract)」は、 広い意味では「契約を機械で実装する仕組み、ま た、そのようにして実装された契約」と考えるこ とができる。

私たちは大学人・キャンプ人、こどもたちを支援するコミュニティで働く人、そして共に活動し支え合う仲間たちのボランタリーな集まりで、2011年の夏から福島のこどもたちに向けたキャンプをつづけています (2012年法人化)。

本講座は、長期にわたりp2pおよびデジタル通貨の研究に従事されている斉藤賢爾氏(慶応義塾大学sfc研究所 上席所員)を迎え、ブロックチェーンの全体像・仕組み・基礎、基本的技術、同技術の応用や課題、ブロックチェーンの将来像について事例を用いながら詳しく解説します。

慶應義塾大学 デジタルメディア・コンテンツ統合研究機構 プロジェクト委員長、同大学院 政策・メディア研究科 特任講師を経て、現在、慶應義塾大学 SFC 研究所 上席所員、同大学 環境情報学部 講師(非常勤)、早稲田大学 大学院 経営管理研究科 講師(非

19:35 研究発表①|慶應義塾大学 斉藤賢爾氏 【会 場】 デジタルハリウッド大学 駿河台キャンパス e12-13 【主 催】 慶應義塾大学sfc研究所リーガルデザイン・ラボ

担当教員:慶應義塾大学 村井 純 環境情報学部教授、政策・メディア研究科委員長 斉藤 賢爾 環境情報学部講師(非常勤) 対象:慶應義塾大学の学生最大200名程度; 講義テーマ: 第01回 ブロックチェーン概論

理事 斉藤 賢爾 慶應義塾大学SFC研究所上席所員・環境情報学部講師、早稲田大学大学院経営管理研究科講師、株式会社ブロックチェーンハブ CSO、一般社団法人ビヨンドブロックチェーン代表理事、慶應義塾大学博士(政策・メディア)、Cornell工学修士

慶應義塾大学 デジタルメディア・コンテンツ統合研究機構 プロジェクト委員長、同大学院 政策・メディア研究科 特任講師を経て、現在、慶應義塾大学 SFC 研究所 上席所員、同大学 環境情報学部 講師(非常勤)、早稲田大学 大学院 経営管理研究科 講師(非

理事 斉藤 賢爾 慶應義塾大学SFC研究所上席所員・環境情報学部講師、早稲田大学大学院経営管理研究科講師、株式会社ブロックチェーンハブ CSO、一般社団法人ビヨンドブロックチェーン代表理事、慶應義塾大学博士(政策・メディア)、Cornell工学修士

【スピーカー】 斉藤 賢爾 (ブロックチェーンハブ Chief Science Officer): 18年以上に渡りP2Pネットワーキング及びデジタル通貨等の研究に従事。慶應義塾大学SFC 研究所上席所員・環境情報学部 講師(非常勤)。山形大学客員教授。早稲田大学大学院経営管理研究科講師(非常勤)。

[PDF]

慶應義塾大学SFC 研究所上席所員 斉藤賢爾 [email protected] 不動産テクノロジーとしてのブロックチェーンとその技術的・政策的課題— 2017-11-01 – p.1/16

[PDF]

斉藤賢爾. 慶應義塾大学sfc研究所上席所員 慶應義塾大学環境情報学部講師(非常勤) 一般社団法人ビヨンドブロックチェーン代表理事 「ウェルビーイングと健康」 原浩之. 慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科特任准教授(非常勤)

~サービスデザインが示唆する未来〜 概要. 2018年度より慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科が開設した【サービスデザインコース】は、経済産業省の「産学連携サービス経営人材育成事業」補助事業に3年間採択された結果誕生したコースであり、多様な分野においてサービス創出が

ゲスト:斉藤賢爾氏(慶應義塾大学 SFC研究所 上席所員) 概要: な社会システムに向かう状況をPtoPシステムやビットコイン研究の第一人者である斉藤賢爾氏に聞く。 SkyPerfecTV 757Ch 放送日

Nov 07, 2018 · 【講師】斉藤 賢爾 (ブロックチェーンハブ Chief Science Officer、慶應義塾大学 SFC 研究所 上席所員 )【主催】ブロックチェーンハブ https://ww powered by Peatix : More than a ticket.

斉藤賢爾博士プロフィール:慶應義塾大学 SFC 研究所 上席所員・環境情報学部 講師(非常勤)。一般社団法人ビヨンドブロックチェーン 代表理事。株式会社ブロックチェーンハブ CSO (Chief Science Officer)。1993年、コーネル大学より工学修士号(計算機科学)を取得。

斉藤賢爾. 慶應義塾大学. インタビューされた人. 慶應義塾大学 SFC 研究所 上席所員・環境情報学部 講師(非常勤)。一般社団法人アカデミーキャンプ代表理事。株式会社ブロックチェーンハブ CSO (Chief Science Officer)。

Feb 22, 2018 · 慶應義塾大学sfc研究所上席所員 斉藤 賢爾 氏. 1993年、コーネル大学より工学修士号(計算機科学)を取得。2000年より慶應義塾大学湘南藤沢

慶應義塾大学: 村井 純 環境情報学部 教授/政策・メディア研究科委員長 斉藤 賢爾 環境情報学部 講師(非常勤)/sfc研究所 上席所員 ・対象 : 慶應義塾大学の学生最大200名程度

[PDF]

Feb 19, 2019 · 巽孝之 慶應義塾大学文学部教授. 3.教員による講演(14:50~15:50) 「贈与経済とウェルビーイング社会」 斉藤賢爾 慶應義塾大学sfc 研究所上席所員 慶應義塾大学環境情報学部講師(非常勤) 「イノベーションを支援するマーケティング」

2019年4月度の「ブロックチェーン基礎講座」シリーズは、2016年9月から数えて通算6回目の開催、延べ500名以上の方が受講し、受講者から常に好評の声を集める慶應義塾大学 SFC 研究所 上席所員・斉藤 賢爾(さいとう けんじ)氏が、再びメイン講師を務め、【斉藤賢爾・監修:ブロックチェーン

【安保法制反対 特別寄稿 Vol.321~Vol.330】 Vol.321 我々がこれからどのような生活を送りたいのかが深く問われている 獨協大学教授(言語学)安間一雄さん Vol.322 その安全保障は「富」か 慶應義塾大学SFC研究所上席所員/関東学院大学非常勤講師(人間環境学部)斉藤賢爾さん Vol

担当教員:慶應義塾大学 村井 純 環境情報学部教授、政策・メディア研究科委員長 斉藤 賢爾 環境情報学部講師(非常勤) 対象:慶應義塾大学の学生最大200名程度; 講義テーマ: 第01回 ブロックチェーン概論

【スピーカー】 斉藤 賢爾 (ブロックチェーンハブ Chief Science Officer): 18年以上に渡りP2Pネットワーキング及びデジタル通貨等の研究に従事。慶應義塾大学SFC 研究所上席所員・環境情報学部 講師(非常勤)。山形大学客員教授。早稲田大学大学院経営管理研究科講師(非常勤)。

日時: 2017年12月15日(金) 18:00-21:00 会場: 共同通信会館5階会議室、東京都港区虎ノ門2-2-5. 慶應義塾大学sfc研究所上席所員、慶應義塾大学講師であり一般社団法人ビヨンドブロックチェーン代表理事であります斉藤賢爾様と㈱ブロックチェーンハブ代表取締役、一般社団法人txアントレプレナー

やっぱりまともな記事は増えない さて、タイトルの通り昨日は日本最大のビットコインポッドキャスト!(笑)ビットコイナー反省会に慶應義塾大学sfc研究所上席所員やブロックチェーンハブにも関わっている斉藤さんにお越しいただきました。

慶應義塾大学sfc研究所上席所員 斉藤 賢爾 氏 1993年、コーネル大学より工学修士号(計算機科学)を取得。 2000年より慶應義塾大学湘南藤沢

Jun 20, 2016 · 慶應義塾大学sfc研究所 上席所員 斉藤賢爾氏を講師に迎え、ブロックチェーンの技術を基礎から学ぶとともに、その課題を明らかにし、5g時代の社会基盤を形成するに足る新たな分散レッジャーの可能性を探る。

斉藤 賢爾 (慶應義塾大学sfc研究所 上席所員) モデレータ. 石崎 俊 (慶應義塾大学名誉教授、sfcフォーラム理事) 場 所. 慶應義塾大学三田キャンパス東館4階セミナー室

慶應義塾大学 sfc 研究所 上席所員・講師(非常勤) 早稲田大学 大学院経営管理研究科 非常勤講師 関東学院大学 人間環境学部 非常勤講師 一般社団法人アカデミーキャンプ 代表理事 株式会社ブロックチェーンハブ cso. 斉藤 賢爾

慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科※1は、2008年に創設した大学院。社会と協力しつつ、デザイン・テクノロジー・ポリシー・マネジメントの4つの分野を掛けあわせ調和しながら、インパクトを与えることができる「メディアイノベーター」を育てることを目標としています。

慶應義塾大学,SFC研究所,プラットフォームデザインラボ,Platform Design Lab,総合政策学部,國領二郎 The Internet and Freedom of Beings – ORF – イベント紹介 – 慶應義塾大学SFC研究所プラットフォーム

同研究会第一回目の会合は、発足を記念し、ブロックチェーン技術の第一人者である慶應義塾大学SFC研究所上席所員 斉藤賢爾氏をお招きし、地域でのブロックチェーンの可能性についてご講演いただ

慶應義塾大学,SFC研究所,プラットフォームデザインラボ,Platform Design Lab,総合政策学部,國領二郎 創造政策学の創造/環境情報学の創造 – ORF – イベント紹介 – 慶應義塾大学SFC研究所プラットフォームデ

本講演では、ブロックチェーン技術の第一人者である慶應義塾大学sfc研究所の上席所員斉藤賢爾氏にこれらの問題を解説していただきます。 (満席になり次第お申し込みを締め切ります)

斉藤 賢爾 (ブロックチェーンハブ Chief Science Officer): 18年以上に渡りP2Pネットワーキング及びデジタル通貨等の研究に従事。慶應義塾大学SFC 研究所上席所員・環境情報学部 講師(非常勤)。早稲田大学大学院経営管理研究科講師(非常勤)。

簡単な自己紹介 斉藤賢爾(さいとうけんじ) 慶應義塾大学SFC 研究所上席所員・環境情報学部講師(非常勤) (村井純研究室) 一般社団法人ビヨンドブロックチェーン代表理事 株式会社ブロックチェーンハブCSO (Chief Science Officer) 一般社団法人アカデミーキャンプ代表理事